Home » forex » account opening

FX口座の選択は、取引を行う上で考慮しなければならない非常に重要なポイントです。FX取引を始めたばかりの方は、自分に合った取引口座の種類を決める必要があります。

この記事では、FX口座を開設するためのわかりやすいガイドを用意しました。おすすめのFX口座タイプはどれか、是非ご確認ください

取引サイズ

€ 100 (0.001 lots)

並び替え

5 条件に合うブローカー

入金方法

トレーディングプラットフォーム

規制対象

追加機能

最低預入額

€500

最小スプレッド

2

最大レバレッジ

2:1

通貨ペア

1+

評価

1 より良い

モバイルアプリ

1 より良い
推奨ブローカー
156 本日の新規ユーザー

評価

総額

€0.01

モバイルアプリ
10/10

最低預入額

€50

最小スプレッド

1 pips

最大レバレッジ

50:1

通貨ペア

52

トレーディングプラットフォーム

Demo
WebTrader
CopyTrading

入金方法

Bank Transfer Credit Card

規制対象

FCA, CySEC, ASIC

トレード可能なもの

Forex

Indices

Actions

Cryptocurrencies

Raw Materials

ETFs

平均スプレッド

EUR/GBP

1.5

EUR/USD

1

EUR/JPY

2

EUR/CHF

5

GBP/USD

2

GBP/JPY

3

GBP/CHF

4

USD/JPY

1

USD/CHF

1.5

追加料金

継続費用

交換

50 pips

レバレッジ2

30:1

FCA

30:1

CySEC

500:1

ASIC

CFDs are complex instruments and come with a high risk of losing money rapidly due to leverage. 67% of retail investor accounts lose money when trading CFDs with this provider. You should consider whether you understand how CFDs work and whether you can afford to take the high risk of losing your money.

評価

総額

€0.11

モバイルアプリ
9/10

最低預入額

€0

最小スプレッド

0.0 pips

最大レバレッジ

2:1

通貨ペア

50

トレーディングプラットフォーム

Demo
WebTrader
MT4
STP/DMA

入金方法

Bank Transfer Credit Card Giropay Neteller Paypal Skrill Sofort

規制対象

CySEC

トレード可能なもの

Forex

Indices

Actions

Cryptocurrencies

Raw Materials

ETFs

平均スプレッド

EUR/GBP

0.0

EUR/USD

0.0

EUR/JPY

0.0

EUR/CHF

0.0

GBP/USD

0.0

GBP/JPY

0.0

GBP/CHF

0.0

USD/JPY

0.0

USD/CHF

0.0

JPY/CHF

0.0

追加料金

継続費用

交換

0.0

レバレッジ2

30:1

CySEC

Trading leveraged products such as CFDs involves substantial risk of loss and may not be suitable for all investors. 83% of retail investor accounts lose money when trading CFDs with this provider. Trading such products is risky and you may lose all of your invested capital.

評価

総額

€0.01

モバイルアプリ
8/10

最低預入額

€100

最小スプレッド

1.1 pips

最大レバレッジ

100:1

通貨ペア

70

トレーディングプラットフォーム

Demo
WebTrader

入金方法

Bank Transfer Credit Card Neteller Paypal Skrill

規制対象

FCA, CySEC, ASIC

トレード可能なもの

Forex

Indices

Actions

Cryptocurrencies

Raw Materials

ETFs

平均スプレッド

EUR/GBP

1.7

EUR/USD

1.1

EUR/JPY

1.7

EUR/CHF

2.2

GBP/USD

1.9

GBP/JPY

2.4

GBP/CHF

3.8

USD/JPY

1.3

USD/CHF

1.7

追加料金

継続費用

交換

0.7

レバレッジ2

30:1

FCA

30:1

CySEC

500:1

ASIC

CFDs are complex instruments and come with a high risk of losing money rapidly due to leverage. 76.4% of retail investor accounts lose money when trading CFDs with this provider. You should consider whether you understand how CFDs work and whether you can afford to take the high risk of losing your money.

評価

総額

€0.01

モバイルアプリ
9/10

最低預入額

€100

最小スプレッド

0.9 pips

最大レバレッジ

100:1

通貨ペア

50

トレーディングプラットフォーム

Demo
WebTrader
MT4
MT5

入金方法

Bank Transfer Credit Card Neteller Skrill

規制対象

ASIC

トレード可能なもの

Forex

Indices

Actions

Cryptocurrencies

Raw Materials

ETFs

平均スプレッド

EUR/GBP

1.5

EUR/USD

0.9

EUR/JPY

1.8

EUR/CHF

2

GBP/USD

1.6

GBP/JPY

2.5

GBP/CHF

3.1

USD/JPY

1.1

USD/CHF

1.6

追加料金

継続費用

交換

0.0

レバレッジ2

500:1

ASIC

CFDs are complex instruments and come with a high risk of losing money rapidly due to leverage. 71% of retail investor accounts lose money when trading CFDs with this provider. You should consider whether you understand how CFDs work and whether you can afford to take the high risk of losing your money.

評価

総額

€0.01

モバイルアプリ
9/10

最低預入額

€20

最小スプレッド

0.6 pips

最大レバレッジ

20:1

通貨ペア

100

トレーディングプラットフォーム

Demo
WebTrader

入金方法

Bank Transfer Credit Card Giropay Neteller Skrill Sofort

規制対象

FCA, CySEC

トレード可能なもの

Forex

Indices

Actions

Cryptocurrencies

Raw Materials

平均スプレッド

EUR/GBP

1.6

EUR/USD

0.6

EUR/JPY

1.7

EUR/CHF

3.3

GBP/USD

0.8

GBP/JPY

3.2

GBP/CHF

3.8

USD/JPY

1.3

USD/CHF

1.9

追加料金

継続費用

交換

0.0

レバレッジ2

30:1

FCA

30:1

CySEC

CFDs are complex instruments and come with a high risk of losing money rapidly due to leverage. 78.77% of retail investor accounts lose money when trading CFDs with this provider. You should consider whether you understand how CFDs work and whether you can afford to take the high risk of losing your money.

FX口座の種類 – 徹底比較2022版】

ブローカーを利用したFX取引には、さまざまな方法があります。ここでは、その中でもおすすめのFX口座の種類をご紹介します。

  • スポットFXとFX CFD口座の比較
  • FXデモ口座
  • スタンダードFX口座
  • ミニ&マイクロFX口座
  • STP FX口座
  • ECN FX口座
  • マネージドFX口座 – MAM, PAMM, LAMM
  • VIP FX口座
  • イスラムFX口座

FX口座

ここからは、おすすめのFX口座タイプについて詳しく見ていきます。口座の種類は、いくつかの要素によって決まります。

  • リスクに対する耐性
  • トレード方法
  • パッシブFXトレーダーかどうか
  • アクティブFXトレーダーかどうか
  • 宗教上の制限

では、どのようなアカウントがあるのか見てみましょう。

スポットFXとFX CFD口座の比較

広義の外国為替市場のお話から始めましょう。スポットFXは、外国為替の取引市場のことです。参加者は主に大手銀行で、そのため「インターバンク」市場と呼ばれています。これは、機関投資家の間で通貨を売買することです。スポット為替市場では、取引はT+2(または今日プラス2日)ベースで2社の間で受け渡し、決済が実行されます。

では、スポット市場が機関投資家の間で行われているとすれば、個人トレーダーはどこに位置するのでしょうか?個人トレーダーは、セカンダリーマーケット(流通市場)を通じてFXを取引します。彼らは、FX取引プロバイダー(言い換えれば、ブローカー)を通じてFX市場にアクセスすることができます。

FXブローカーは、個人のトレーダーに、スプレッドベッティング(レートの上下への動きだけを予測する投資商品)口座またはFX CFD口座のいずれかを通じて、通貨ペアを証拠金で取引する機会を提供しています。個人トレーダーにとって魅力的なのは、この証拠金取引です。CFDブローカーが提供するレバレッジの大きさは、20~30倍から数百倍までさまざまです。

avatrade cfd

個人投資家の口座の72%が、このプロバイダーでCFDを取引した際に損失を出しています。投資は損失を伴う場合があります。

FXデモ口座

FX取引の初心者は、取引の中で初歩的なミスをしてしまいます。それは、根本的なプラットフォームの選択ミスの場合もあります。まだ準備ができていないときに、誤って取引ボタンをクリックしてしまう、間違った商品を取引してしまう、正しいlotサイズを設定していない、トレードにストップロスを追加していない。これらはすべて、大きく損失を被る可能性のあるミスです。

しかし、デモ口座を使ってFX取引を始めれば、プラットフォームで何ができるのかを自由に試すことができます。また、自分の取引戦略がどの程度機能するかを試すこともできます。最も重要なことは、初歩的な取引ミスを1円も損することなく自由に体験可能であるということです。デモ口座は、リアル取引プラットフォームのすべての機能を備えていますが、損失のリスクはありません。

初心者トレーダー(多くの場合、中級者も)には、デモ口座での取引がFX取引の方法を学ぶ上で重要なStepであることを常にアドバイスしています。MT4のデモアカウントはFX取引プラットフォームのベンチマークとされており、トレーダーには非常に人気があります。デモ口座を使いこなせるようになったら、トレーニング用の車輪を外して、本番の取引口座にステップアップすることができるでしょう。

FXデモ口座

スタンダードFX口座

スタンダードFX口座は、FXブローカーを通じて取得できるFX取引口座の中で最も基本的な形態の口座です。スタンダード口座と呼ばれる理由は、歴史的に見て、取引可能なlotサイズが1スタンダードlot(または基準通貨の10万通貨)であったためです。従来、スタンダード口座は手数料が高く、多額の資金が必要であったため、トレーダーは制限されていました。しかし、FX取引の人気の高まりに伴い、ブローカーはこれらの制限の多くを撤廃しました。

標準的なlotサイズである1lotは、通貨ペアの1pipの動きに対して、トレーダーは原資産である通貨の10単位をベットすることを意味します。米ドルで取引される通貨ペアの場合、1pipあたり10ドルということになります。ただし、スタンダードFX口座で1lotの取引をすることは、特に初心者トレーダーにとっては高いリスクを伴うものになります。

スタンダードFX口座

ミニ&マイクロFX口座

FXの取引は、必ずしも巨大なエクスポージャーを必要としません。lotサイズがはるかに小さい口座を持つことも可能です。スタンダードFX口座では、通常、基準通貨100,000単位(または1pipあたり10単位)の標準lotで取引することができます。しかし、リスク許容度の低いトレーダーのために、ミニおよびマイクロFX口座も用意されています。

ミニ口座では、エクスポージャーを10,000単位(またはStandard口座の10分の1)に抑えることができます。マイクロ口座は、ミニ口座よりもさらにエクスポージャーがさらに低く、ミニ口座の10分の1(またはスタンダード口座の100分の1)となります。マイクロ口座の場合、1lotは基準通貨の1,000単位に相当します。

  • ミニ口座 – 1lotの取引では、1pipあたり1ユニット(またはEUR/USDを取引する場合は1pipあたり1ドル)のエクスポージャーがあります。
  • マイクロ口座 – 1lotの取引では、1pipあたり1ユニットのエクスポージャーがあります(EUR/USDの取引では1pipあたり0.10ドル)。

エクスポージャーを減らした口座を持つことで、利益額も減りますが、同時に潜在的な損失のリスクも減らすことができます。これは、取引を始めたばかりの初心者には欠かせないことです。これにより、FX取引の世界への道のりが、はるかにスムーズなものになるでしょう。

スタンダードFX口座とディーリングデスクでの執行

スタンダードFX口座で取引する際には、もうひとつ考慮すべき点があります。他の方法で指定されていない限り、この口座の取引執行はブローカーの「ディーリングデスク」を介して行われます。ディーリングデスク(またはマーケットメーカー)とは、ブローカーがトレーダーのポジションのリスクやエクスポージャーを自分で管理する方法です。

ブローカーのディーリングデスクは、通常、そのブックにあるリスクを一致させようとします。例えば、EUR/USDのショートのトレーダーとEUR/USDのロングのトレーダーがいて、同じトレードサイズであれば、リスクは一致します。そのため、ブローカーの取引においてリスクはありません。

しかし、取引の一方が他方よりも大きい場合、ブローカーはそのリスクをどう管理するかが問題になります。ブローカーがリスクヘッジを選択した場合、事実上、「勝ちトレードの反対側」を取ることになります。

ディーリングデスク経由での取引口座は、(特にSTP口座と比較して)低スプレッドであることが多いため、トレーダーにとってメリットがあります。

スタンダードFX口座とディーリングデスクでの執行

STPFX口座

STP(Straight Through Processing)口座でのFX取引は、ディーリングデスク型のブローカーモデルからの脱却を意味します。これは、ブローカーがポジションのリスクを内部で処理する代わりに、トレードのエクスポージャーを流動性プロバイダーに直接渡すことを意味します。つまり、ブローカーは取引の仲介者となります。ブローカーは、主に取引のスプレッドに金額を追加することで利益を得ます。

STP口座の利点は、主に信頼性と透明性の向上です。ディーリングデスクを介していないためトレーダーは、ブローカーが自分と反対のポジションを取っていないと認識でき、安心できます。一方、デメリットとしては、スプレッドが広くなるため、取引コストが高くなることが挙げられます。

ECNFX口座

ECN(Electronic Communication Network)口座は、事実上、STPモデルの延長線上にあります。ブローカーが取引を流動性プロバイダーに押し付けるのではなく、幅広い市場に渡します。そのため、取引相手は匿名で、大手銀行やヘッジファンドなどの機関である可能性があります。

トレーダーにとってのメリットは、スプレッドが限りなくゼロに近いことです(ゼロスプレッド口座はECN口座の場合が多い)。しかし、これらの口座を提供して利益を得るために、ブローカーは各取引に手数料を追加します。STP口座と同様、これはFX取引においてより透明性の高い方法です。しかし、トレーダーはECN口座を開設する前に、手数料によるコストを考慮する必要があります。

ECNFX口座

マネージドFX口座 – PAMM、LAMM、MAM

外国為替市場は24時間体制で取引されています。そのため熱心なトレーダーにとって、ポジションを監視することは24時間の仕事になります。しかし、そのような時間的余裕のある人は多くありません。そこで、証券会社はマネージドFX口座を用意しました。これはFXにおけるパッシブ投資に相当するものです。

マネージドアカウントでは、投資家は自分の口座の管理をFXファンドマネージャーに委ね、彼らが自分の口座で取引を行います。口座はファンドにプールされます。とはいえトレーダーは、いつでも資金を引き出したり、解約したりする権限を持っているので、コントロールできる要素も持っています。

マネージドFX口座は、3つの異なるモデルで行うことができます。

  • LAMMlot Allocation Management Module) – トレーダーは、取引可能なlot数を選択することができます。そしてファンドごとに異なるレバレッジを割り当てることになります。LAMMはコピートレードの一種であると考えられます。
  • PAMM(Percentage Allocation Management Module) – ファンドのパフォーマンス(損益)と手数料が、ファンドに参加している投資家の口座サイズに応じて、均等な割合で分配される仕組みです。

MAM (Multi-Account Manager) – LAMMとPAMMのモデルを組み合わせたもので、トレーダーはファンド内の自分のアカウントをより柔軟にコントロールすることができます。

pamm&lamm

VIP FX口座

ブローカーは、トレーダーが取引すればするほど儲かります。そのため、大口顧客を確保しようと必死になります。そのため、大きなサイズのポジションを頻繁に取る上級者トレーダーは、ブローカーからVIP待遇を受けることが多くなります。VIPのFX口座には、以下のようなメリットがあります。

  • スプレッドの改善 – スプレッドの縮小
  • 手数料の引き下げ – コスト削減
  • 保証された価格設定 – 的確なストップロスやプロフィット
  • 無料のVPSホスティング(仮想専用サーバー) – より迅速な取引の実行とレイテンシー(遅延)の低減を可能に(大規模な取引の際にコストとなるスリッページを回避することは重要)。
  • プライベートリサーチコンテンツの提供 – 情報収集
  • 専属のアカウントマネージャー – 経験豊富なトレーダーであっても、専属のアカウントマネージャーがいれば、あらゆる問い合わせに迅速に対応することができます。

VIP取引口座の資格を得るためには、多くの場合、口座への最低入金額(多くの場合、50,000ドル以上の口座サイズが必要)が設定されますが、多くの場合、最低取引量も設定されます。

イスラムFX口座

イスラム教徒のトレーダーにとって、利息の支払いは「ハラーム」(禁忌)とされています。外国為替取引では、主に標準的な取引口座に金利がかかることが問題となります。また、夜間の融資金利は、夜間に保有するポジションに金利を差し引いたり、加えたりすることがあります。この問題を解決し、イスラム教を信仰する膨大な数のトレーダーに対応するため、ブローカーはシャリア(イスラムの法律)に準拠したイスラムFX口座を考案しました。

イスラムの取引口座は、利息を支払う代わりに、手数料や事務手数料を証券会社に支払います。

ベストFXブローカー

使用する口座の種類を決定したら、次に決定するのは、どのブローカーで取引するかです。ここでは、取引プラットフォームが最も優れていると考える 3 つのブローカーをご紹介します。

AvaTrade – コピートレードが可能な優秀なFXブローカー

AvaTradeでは、EUR/USD、GBP/USD、USD/JPYなどの最も人気のある主要なFXペアを取引できるFX口座を提供しています。AvaTradeは手数料無料の取引プラットフォームであり、スプレッドによって報酬を得ているため、0%の手数料で取引することができます。さらに、すべての金融商品は証拠金で取引されており、取引にレバレッジをかけることができます。FXの取引条件には、レバレッジと必要証拠金の両方が表示されています。また、標準的な取引時間の終わりを過ぎてもポジションを保持している場合のオーバーナイト金利も表示されています。

例えば、リテールトレーダーとしてEUR/USDペアを取引する場合、買いポジションの1日のオーバーナイト金利は-0.0064%、スプレッドは0.9pips、証拠金率は3.33%で、最大30:1のレバレッジを使用することができます。

マイナーな通貨、メジャーな通貨、エキゾチックな通貨ペアを取引可能であり、日本を拠点とするトレーダーは、最高の評価を得ているMetaTrader 4およびMetaTrader 5をWindowsとiOSの両方のOSにダウンロードすることができます。また、WebベースのバージョンとAppleおよびAndroidデバイス用のモバイル取引アプリも利用できます。

avatrade mt4

個人投資家の口座の72%が、このプロバイダーでCFDを取引した際に損失を出しています。投資は損失を伴う場合があります。

さらに、もしソーシャルトレーディングプラットフォーム自動トレーディング・プラットフォームに興味があれば、Avatrade DupliTraderには必要なものがすべて揃っています。

AvaTradeには、リスクのない環境で取引戦略を練習するために10万ドルの仮想資金を備えた無料のペーパートレーディング口座や、24時間365日取引可能な仮想通貨取引を含む250以上の金融商品へのアクセスなど、初心者トレーダーが喜ぶリソースやツールが数多く用意されています。

avatrade duplitrader

※トレーダーの過去の実績は将来の実績保証するものではありません

Pros:

  • 安価な取引手数料
  • 入金・出金手数料なし
  • クレジットカード、銀行振込、WebMoney、Skrill、Netellerなどの電子決済など、幅広い入金方法に対応
  • 取引口座開設時の最低入金額が100ドルのみ
  • チュートリアルビデオやテクニカル・トレーディング戦略など、幅広い教材・資料を提供
  • MT4、MT5、AvaTradeGo、自動売買、AvaSocialなど、複数の取引プラットフォームに自由にアクセス可能
  • Bitcoin Cash、Litecoin、Ethereumなどの人気デジタルコインを使った仮想通貨取引が可能
  • 手数料無料
  • 競争力のあるスプレッド
  • EUR/USDなどの主要なFXペアを、最大30:1のレバレッジと9pipsの狭いスプレッドで取引可能
  • 無料のデモ口座
  • 完全に規制されたブローカー

デメリット:

  • 口座維持手数料と年間管理費は平均以上
  • 株取引などには非対応

投資は損失を伴う場合があります。

IG.com - タイトなスプレッドに安価な手数料

低スプレッドの取引といえば、IG.comはその条件にぴったりのブローカーといえます。

FXは、CFDやスプレッドベットを利用して、メジャー、エキゾチック、マイナーな様々な通貨ペアを、競争力のあるスプレッドと最大30:1のレバレッジで取引することができます。取引コストは、買値と売値の差であるスプレッドに含まれています。IGは、市場で最も低いスプレッドを提供しています。例えば、EUR/USDペアの最小スプレッドは0.6pipsです。

ig.com

IGでは、GBP/USD、EUR/USD、GBP/JPY、USD/TRYなどのメジャー通貨、マイナー通貨、エキゾチック通貨のペアを幅広く取引することができます。IGの一番の売りは、市場をリードするスプレッドであり、これは低コストで取引できる無料の取引プラットフォームを探している初心者トレーダーにとって魅力的です。例えば、EUR/USDのFXペアを取引する場合、最小スプレッドはわずか0.6pips、レバレッジは最大30:1で取引できます。

メリット:

  • デジタル化された口座開設
  • 競争力のあるスプレッド(EUR/USDなどの主要なFXペアで6pips、Spot Goldなどのコモディティで0.3pips)
  • 株のCFDでは、実際の市場価格で売買を行うため、スプレッド無し(取引手数料は発生)
  • スリッページからトレードを守るためには、保証付きのストップオーダーを利用することが可能
  • 支払い方法は、デビットカード、クレジットカード、銀行振込、PayPalなど、幅広い選択肢
  • リアル口座を開設する前に、取引戦略を練習するための仮想資金£10,000のデモ口座を提供
  • ウェブやモバイルの取引アプリ、MetaTrader 4、Trading Signals、自動売買、DMA取引など、複数の取引プラットフォームにアクセス可能
  • 英国の金融行動監視機構、米国の商品先物取引委員会(CFTC)、全米先物協会など、幅広い金融機関から規制・認可
  • クライアントの資金は、分離された銀行口座に保管
  • CFDとFXのスポット取引において、ネガティブバランスプロテクションを提供
  • VisaまたはMastercardのデビットカードを利用の場合、入金手数料が無料で、即時入金が可能
  • 引き出し時の手数料は無料

デメリット:

  • クレジットカードでの入金には、Visaで1%、Mastercardで5%の手数料が発生
  • 仮想通貨の取引は、プロのトレーダーのみ
  • 端株取引は不可
  • 資産の基礎データなし

CFDは複雑な金融商品であり、レバレッジにより急激に損失を被るリスクが高いといえます。個人投資家の口座の74%が、このプロバイダーでCFDを取引した際に損失を出しています。CFDの仕組みを理解しているかどうか、また、資金を失う高いリスクを取ることが可能かどうかを事前に確認しましょう。

Forex.com - 膨大FX通貨ペアの取り扱い

FX取引をしているなら、Forex.comは一考の余地ありでしょう。そのヒントは名前にあります。

ほとんどのブローカーは、50~60の通貨ペアを扱っています。しかし、Forex.comは、80以上の通貨ペアから選択が可能であり、その数は膨大です。エキゾチックな通貨ペアを取引したいとお考えなら、ここが最適でしょう。

forex.com

スプレッドは狭く、EUR/USDでは0.8pipsとなっています。スプレッドが1pip以下であれば、競争力があると言えるでしょう。スプレッドは、STP Proアカウントを介してさらに狭くすることもできます。

forex.com fx

Forex.comのプラットフォームは、テクニカル分析にも強いといえます。50種類以上のテクニカルインジケーターに加え、高度な描画ツールや10種類のチャートタイプなど、機能性も充実しています。

研究や教育の内容も多岐にわたります。しかし、さらに個人的に学習の機会を得ることができる追加要素もあります。Forex.comでは、取引戦略を考案する際に役立つマーケットストラテジストへのアクセスも提供しています。

forex.com academy

メリット:

  • FXペアの種類が最も豊富
  • もともとは米国のFXトレーダーのためのサービス
  • 優れた分析ツール
  • 強力な研究・教育コンテンツ
  • 専任のマーケット・ストラテジストによるトレーディング・プランの作成

Cons:

  • 300種類以上のFX商品のため、株式メインのトレーダーにとってはあまり良い選択ではない
  • プロフェッショナル・クライアントとしての資格を得るには、500,000ユーロ(またはそれに相当する通貨)以上のポートフォリオサイズが必要であり、かなりレベルが高い

このプロバイダーを使えば儲かるという保証はありません。

FX口座開設のご案内

ブローカーでFX口座を開設するのは、今やかなり迅速になりました。ここでは、AvaTrade口座に登録するために必要な手順をご紹介します。

ステップ1:AvaTradeへアクセス

最初のステップは、AvaTradeにFX口座を開設することです。オンライン取引に慣れていない方は、まずはデモ口座を開設して、取引戦略を練習し資金を失うリスクを冒さずに、取引プラットフォームに慣れることをお勧めします。

AvaTradeへアクセス

67% of retail investor accounts lose money when trading CFDs with this provider. You should consider whether you can afford to take the high risk of losing your money.

AvaTradeのホームページにアクセスし、画面の右上にある「Register Now」ボタンをクリックして、登録を開始します。その際、氏名、電子メールアドレス、電話番号などの情報を入力する必要があります。

登録プロセスの次の段階では、取引経験や個人情報についての詳細情報を入力します。これらの質問は、ブローカーが取引ニーズや目標に合わせて最適なサービスを提供するため、またレバレッジをかける資格があるかどうかを判断するために行われます。

個人投資家の口座の67%が、このプロバイダーでCFDを取引した際に損失を出しています。損失を被る高いリスクを取る余裕があるかどうかを検討する必要があります。

ステップ2アカウント認証

標準的なKYCポリシーに基づき、パスポート、運転免許証、過去3ヶ月以内に発行された公共料金の請求書や銀行取引明細書のコピーなど、身分証明書や居住証明書をアップロードします。

個人番号記載書類と本人確認書類の提出

書類が取引口座にアップロードされると、書類確認チームが24営業時間以内に書類の評価と処理を行います。

ステップ3資金の入金

すでに述べたように、リアル口座に資金を入金する際には、いくつかの支払い方法が用意されています。クレジットカード、銀行振込、Skrill、Webmoney、Netellerなどの電子決済のいずれを選択しても、入金手数料は無料ですが、クレジットカードと電子決済での最低入金額は100ドル、銀行振込での最低入金額は500ドルであることを覚えておく必要があります。

ステップ4取引開始

購入するには、AvaTrade取引プラットフォーム内の取引レート表を見て、取引したい資産を見つけ、表内のask/購入価格をタップします。すると、選択した成行注文の取引ウィンドウが表示されます。ユニットの数を入力したら、「OK」をタップします。そして現在の市場価格ですぐに実行されます。

また、MT4と互換性のあるプラットフォームであるDupliTradeを介して、自動取引サービスにアクセスすることもできます。DupliTradeは、日本を拠点とするトレーダーが、先進的なトレーダーのシグナルや取引戦略にリアルタイムで自動的に従うことができるプラットフォームです。

常に進化し続けるデジタル時代にあって、モバイルアプリケーションは普及しつつあります。ここではAvaSocialが活躍します。AvaSocialは、AvaTrade社が独自に開発した自動モバイル取引アプリです。ユーザーフレンドリーなデザインとインターフェイスにより、取引経験の少ない新しいトレーダーに最適です。

AvaSocialでは、熟練したトレーダーのリストを閲覧し、彼らの過去のパフォーマンス、リスクプロファイル、統計を調べることができます。また、他の投資家の取引をフォローしたり、トレーダーをコピーしたりすることもできます。さらに、フォローリストのトレーダーと交流することもでき、ソーシャル・トレーディングプラットフォームとしても優れています。

まとめ

FX口座を選択することは、非常に多くの選択肢があるため、難しいことです。しかし、この「取引プラットフォームガイド」では、少なくとも正しい方向性を学ぶことができたと思います。

  • 初心者の方で、資金がすぐになくなってしまうことを心配されている方は、まず初心者用の小さなFX口座から始めてみてください。準備ができたらスタンダード口座へとステップアップしましょう。
  • 取引の透明性を重視するなら、STPやECNの口座を利用するのがよいでしょう。
  • コストを重視される方は、低スプレッドのスタンダード口座やゼロスプレッド口座をご利用ください。プロトレーダーは、VIP取引口座を検討しても良いでしょう。
  • トレードのストレスを軽減したいのであれば、マネージドアカウントをご利用ください。
  • イスラム教のシャリアに準拠する必要がある場合は、イスラム取引口座がお勧めです。

トレードをしたい方には、あらゆるタイプのトレーダーに対応したFX口座があります。皆さん、トレードで勝てるよう、ともに頑張りましょう。

AvaTrade - 初心者に最適なFX口座

AvaTrade

個人投資家の口座の72%が、このプロバイダーでCFDを取引した際に損失を出しています。投資は損失を伴う場合があります。

FAQs

FXブローカーにとって規制は重要か?

絶対に必要なものといえます。FXブローカーを選ぶ際に最も重要な要素は、そのブローカーが規制されているかどうかです。規制されていないブローカーに口座を開設することは可能ですが、お金を取り戻せない可能性がかなりあります。現在、ブローカーは、世界のいくつかの当局から規制ライセンスを取得することができます。金融庁(日本)、FCA(英国)、SEC(米国)などは、FSC(モーリシャス)のような他の機関よりも厳しい規制を行っています.

どうすればFX業者を信頼できるとわかるのか?

信頼は、FXブローカーとの取引において非常に重要な要素です。信頼とは、ブローカーが完全に規制されており、高い評価を受けており、十分なカスタマーサービスの提供等から生まれます。必要なときにブローカーに連絡を取ることが可能か、簡単に出金可能か、これらはすべて、トレーダーとブローカーの間に信頼関係を築くのに大切な事項です.

FX口座の取引にはどのようなプラットフォームを使用すればよいか?

FXの取引に使用できるプラットフォームは数多くあります。中でも、MT4はベンチマークとされており、非常に人気のあるプラットフォームで、ほとんどのブローカーで利用できます。しかし、ブローカーは独自のFX取引プラットフォームを提供することで、他社との差別化を図っています。これらのプラットフォームは、MT4に比べて機能が向上していることが多いといえます。どのプラットフォームを使用するかを決める前に、必ずデモプラットフォームで取引することをお勧めします.

FX以外に、ブローカーで取引できるものはあるか?

ブローカーは、顧客に幅広い金融商品を提供しています。多くのブローカーは、トレーダーを増やすために、FX、コモディティ、インデックスを提供しています。しかし、ブローカーはトレーダーの口座開設を促すために商品の提供をさらに増やそうとしています。その他の商品としては、株式、ETF、債券、先物、オプション、金利などがあります。多くの場合、これらの商品は、中級者やプロのトレーダーを対象としています.

 

hello@seomagnates.com'
About 栗守代无,
Scroll Up